小遣い稼ぎだけじゃない!ダブルワークのメリット5選|ダブルワーク専門求人サイトなら【W-WORK】
 

小遣い稼ぎだけじゃない!ダブルワークのメリット5選

2018/12/18

好景気が長く続いていると言われていますが、給料はまったく上がる気配すらなく、しかも毎月のように値上げのニュースが…家計は圧迫されるばかりで、小遣い確保に戦々恐々としている人も少なくないのではないでしょうか?

こんなご時世もあり、現在注目度が増している副業・ダブルワーク。スキルが必要で、本業にすることも出来得るようなものから、趣味の延長線上で気軽に始められるものまでさまざまな職種が存在しています。

ただ、どんな職種にせよ「お金を稼ぐ」という目的だけだと長続きしないものです。それは学生時代のアルバイトの経験で分かっているはず!

長続きして副業・ダブルワークを行う事で、単価を上げていくことだけでなく、他にもさまざまなメリットが考えられるのです。

ぜひ、副業・ダブルワークを始めるにあたって、知っておきたいダブルワークのメリット5選を紹介したいと思います。

ダブルワークのメリット1:本業のスキルアップにつながる

なかなか現実的に、本業で好きな職種を行うというのは厳しいものです。いつかは〇〇の仕事がしたいと頭で抱いている場合も多いのではないでしょうか?そのためには、適したなスキルが必要ですが、今の仕事ではなかなかスキルアップができないなんて場合も少なくありません。

「習うより慣れよ」なんて言葉もありますが、やはり実践で腕を磨くことはスキルアップの至近距離であることは間違いありません。

副業・ダブルワークを行う事で、まさに実践で自分のやりたい仕事のスキルアップを目指せるというわけです。

スキルアップには単に資格が必要な技能だけではありません。他にも業界内の人脈作りや、ノウハウなどを学べる点も魅力です。ビジネス会話などのコミュニケーション能力が向上する点も見逃せないですね。

結果的に副業・ダブルワークで報酬をもらえると同時に、本業での月々の給料まで上がるなんてことも夢ではありません。

ダブルワークのメリット2:なかには転職の道が開けることも

副業・ダブルワークを依頼する企業側は、やはり有能な人材を確保したいものです。なかなか新規、中途含めて自分たちが望むような社員を雇う事は、運も左右しますし難しいものです。特に今の人材不足のご時世では尚更ではないでしょうか? そのため副業・ダブルワークでお世話になったワーカーだったら、ある程度スキルをはじめ、コミュニケーション能力、人柄なども分かっているため、いわゆるヘッドハンティングのような好条件での転職の道が開ける場合も珍しくないのです。 ダブルワークがいつの間にか本業になっていたなんて話もよくあることです。

ダブルワークのメリット3:好きな職種を選ぶことができる

副業・ダブルワークは、ある意味アルバイトと同じで、自分で好きな職種を選べるメリットも大きいです。

好きな職種というのは、本業のビジネスに活かせるようなものから、趣味を活かして楽しみながらお金がもらえるようなものまであります。

例えば、カメラ好きの人なら、イベントなどの撮影依頼や、画像の編集・加工などの副業・ダブルワークも珍しくありません。ダブルワークで写真撮影を行えば、楽しみながらお金も稼げてまさに一石二鳥ではないでしょうか。得た報酬でずっと欲しかった新しい一眼レフカメラを手に入れるなんて事も夢ではなくなりますよ。

やはり、人生には潤いが必要ですし、現実的に趣味を楽しむにはお金も必要、実益を兼ねて趣味を楽しめるなんて最高のダブルワークですよね。

 

ダブルワークのメリット4:自分がやりたい仕事が向いているかチェックできる

どうしても人間には向き、不向きというものがあります。いくらサッカー好きで、サッカー選手になりたいと思っていても、運動神経がないのであれば厳しいように、好きであったり、興味が強くても必ず向いているとは限りません。

正直、昔ほどは転職に対しての否定的見方は減ってきていますが、何度も繰り返してしまうと信用を失うと言われているとおり、まだまだ世間体的に簡単にはできないものです。たとえ、自分に向かないと思う職種についていても社員契約している本業は簡単に辞められなく我慢して続けている人も少なくないのではないでしょうか?

副業・ダブルワークの場合、本業に比べると、ピンポイント契約など短期間でできる職種も多く、自分がやりたい仕事が、本当に自分に向いているのか確認する術にもなるわけです。

ダブルワークでやりたい仕事をトライしてみて、その想いが募ったら、独立してフリーランスで活動したり、転職してやりたい仕事を本業にするなど、人生の選択肢の幅が広がるものです。

ダブルワークのメリット5:時間を上手く活用できる

カレンダーどおりの仕事など、休みの日が決まっている場合、休日はほぼ寝て終わってしまい勿体ない気分で毎週過ごしてしまっているなんて人いませんか?

どんな人でもみんな1日24時間というのは平等で、24時間をいかに上手く使うかはポイントだったりします。

ダブルワークを行う事で、例えば出社前の2時間で、土日祝日だけでできるような職種を探すなど自分の希望とする職種を見つけ出すことで、メリハリの利いた時間を使えるというわけです。

現在、介護や育児などで空いた時間を効率的に活用したい人にも副業・ダブルワークを上手に活かせば、生活しやすくなりますよね。

まとめ

小遣い稼ぎだけじゃない!ダブルワークのメリット5選を紹介させて頂きました。 お金を稼ぐプラスアルファのメリットも考えることで、より充実した副業・ダブルワークができるのではないでしょうか。